トップ / 金時しょうがの効果とは

金時しょうがは薬効が高い 

金時しょうがは、普通のしょうがと比べるとサイズが小さいのですが、含まれている成分が普通のしょうがよりも多く、薬効が高いしょうがとして知られています。辛み成分であるジンゲロンやショウガオールは、強い抗酸化作用があり、血行を促進し、冷え症の改善に役立ちます。また、香り成分であるジンギベレンやシトロネラールは、風邪や疲労回復に効果があります。金時しょうがは、普通のしょうがと比べて辛みが強く、たくさん摂取することは難しい食材ですので、サプリメントを利用することをおすすめします。

© Copyright サプリと医薬品の違い. All rights reserved.